• IMG_02321

【新品CD】庄田次郎 Live at Delsol cafe &夢境庵

生誕67年記念、九州ツアー時のライブ盤、共演は波多江崇行(g,他)川下直広(sax)上村計一郎(ds)3人のツワモノ殿が繰り広げる狂気乱舞の世界

庄田次郎(しょうだじろう)<tp> 1949年4月16日 静岡県 下田市生まれ。法政大学卒。(ジャズ研究会) 在学時より原寮と、 新宿ニュージャズホールなどで活躍。その後自己のグループや、阿部薫・ 豊住芳三郎・高木元輝らと共演。‘74年、ニュージャズ・シンジケート を原寮とともに結成、‘85年頃よりリーダーとして活躍。常に日本の ジャズシーンの先端を担い現在にいたっている。‘77年、下田にジャズ喫茶 “チェシャーキャット”(Cheshire Cat)を開店、以後も頻繁に上京。 また地方、海外へも遠征。‘79-80年、富樫雅彦オーケストラ、 ‘85-86年ソロによる全国行脚、‘86-87年、全米吹き歩きツアー、 ワシントンでクリフォードジョーダンらと共演、ニューヨークでは8ヶ月、 ストリートやライブハウスで吹きまくる。‘90年には“Cosmic Zoo”を結成、 さまざまなジャンルとの共演、また全国パフォーマンスツアー、‘92年 9月-12月には、ニューヨーク・メキシコツアーを敢行。‘93年頃より 多数楽器同時演奏を開始、パフォーマンス色を強めながらも、真の音、 ソウルへの探求はその肉体とともに衰えることを知らない。 その後も精力的に日本だけにとどまらず、98年以降毎年、パリやニューヨークなどの海外でも活躍している。現在、東京・竹ノ塚、ダンデライオンで毎月ソロライブ&セッション を行っている。なお、自店チェシャーキャット、ニュージャズシンジケートも 健在である。

※星は商品の状態の目安を示しています。
商品の状態を詳しく知りたい方は問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

定価
¥2,000
販売価格
¥2,000
在庫状態
在庫有り
数量