• IMG_0235

【新品CD】波多江崇行 川下直広 小山彰太 perpheric circles

福岡在住のギタリスト 波多江崇行、
SAXの川下直広とそしてdrumの小山彰太のトリオ。九州ツアー糸島greenchordでのライブ。
CD jouanal 11月号掲載され好評を博す。
下記は波多江崇行のCD内に掲載されいる文章

「幻日環の輝きが新たな光を照らす」

本作品は2017年5月川下直広ts氏と小山彰太dr氏と九州内ツアーした際の5/1糸島green chordでのlive録音です。

ツアー中「この音源を形にできたら」という想いが通じて地底レコードさんとのご縁を授かり、この度リリースする運びとなりました。
parhelic circleとは天頂を中心として太陽を通る光の輪が見られる大気光学現象のことです。太陽の周りに発生する光の輪はなんとも幻想的でいつかこの現象をタイトルにしたアルバムを作りたいと思ってました。各々が持つ希望の光、夢の光は誰にも邪魔することはできません、現実にその光を邪魔しようとしても遮ろうとしてもその光は幻と変容し掴むことすらできません。ですから一人一人が夢を持って生きてほしい、明るい未来にしていくために考えることをやめないでほしいという願いをparhelic circleに込めました。
アルバムジャケットの幻日環は先輩達からの光、人間一人一人の希望の光、これから生を受け未来を担うものへ託された光、この三つの幻日環が重なり合うデザインとしています。
この度は三人での演奏の記録が形として残すことができたことを心より感謝すると共に、アルバムを聴いてくださっている皆様の光が大きく輝きに満ちていきますよう心よりお祈り申し上げます。
(寸評)
今はなきジャズの老舗「リバーサイド」が縁でこのユニットが生まれる、山下洋輔トリオなどで活躍した、いまは札幌在住のドラマー小山彰太、そして福岡、東京で活躍するサックスの川下直広、そして気鋭の波多江崇行のトリオ編成。写真に例えると決してデジカメの写真でなく、フィルムカメラ、それもモノクロの粗目の写真の様なサウンド、ひとつひとつの音の粒を掴める、
そんな感じ、無機質でない音、素晴らしいアルバム。

※星は商品の状態の目安を示しています。
商品の状態を詳しく知りたい方は問い合わせフォームよりお問合せ下さい。

定価
¥2,500
販売価格
¥2,500
在庫状態
在庫有り
数量